ブログ

有明地域リハビリテーション広域支援センター研修会が開催されました

2013年8月29日|行事

昨日、有明地域リハビリテーション広域支援センターさんと共催で

介護予防に関する研修会を、ケアポートにおいて開催しました。

 

介護予防事業の評価やホクホク体操など大変に興味深い、面白い

2時間の研修となりました。

 


 

 

敬老会の日程が決まりました。

2013年8月22日|行事

敬老会の日程が決まりました。

 

9月24日(火)に行います。内容は未だ未定ではあります。決まり次第ご報告します。

 

ボランティアさんにお願いをしてみましたが、なかなかご都合が合わず苦慮しています。

ケアポートの敬老会で演奏や踊りをご披露いただける方募集中です。

 

こさか

ちょっと感心したこと。

2013年8月21日|日々の出来事

今月の28・29・30日の3日間、荒尾第三中学校の2年生の学生さんが4名、職場体験に来られます。

その際は、入居者さま、デイケア利用者さまと触れ合う時間、お話をする時間をたくさん持って頂こうと

思っています。ご家族さまは、その旨ご了解ください。

 

事前打ち合わせに学生さんが来られました。

 

ケーキ屋さんなど食べ物を扱う事業所が人気が高いと以前聞いたことがありました。試食ができるようで。

失礼ながら、老人ホームや介護施設に来る学生さんは、きっとジャンケンで負けちゃったのかなと思っていました。

 

「どうしてケアポートを選んだんですか?」と尋ねたところ、それぞれがしっかりとした目的をお話してくださいました。

すみませんでした。ジャンケンで負けたと思って…。

 

きちんと挨拶もできる、質問もできる、話を聞くこともできる、偉いなあ、

学生さん自身はもちろん、学校と親御さんがしっかりしているんだろうなあと感心しました。

 

3日間、職員一同しっかりと仕事する姿を見せて、がっかりさせない職場体験となるように頑張ります。こさか

連日の猛暑、水分補給と室温管理を行っています。

2013年8月21日|スタッフブログ

連日の猛暑にもううんざりです。挨拶は必ず「今日も暑いですねえ~」となっています。

さて、ケアポートでは室温の管理と水分補給を徹底し、みなさんの健康管理に努めています。

 

いつまで続くのでしょうか、この暑さ。昨日牛深は39度越え。私の祖母は大丈夫なのでしょうか。

 

皆さんも室温管理とこまめな水分補給、不要な外出は控えて、大事にならないようにしてください。こさか

 

見学を希望される方は、電話かメールでご連絡の上お越しください。

2013年8月10日|スタッフブログ

ケアポート緑ヶ丘にはお盆休みはありません。

 

毎年お盆や年末年始など連休には、「帰省したら親が大分弱っていて、施設を考えないといけないかなと思って」というような相談を頂きます。

お盆も僕たちは休みませんので、見学はOKです。

 

ただし、事前にお電話をしてください。十分な対応ができないことや、電話の内容によってはケアポート以外の施設が適当と思われることもあります。

 

老人ホームもいろいろな種類があります。荒尾市内にもたくさんの施設があります。いろいろと見て回ることも良いと思いますが、効率的ではありません。

限られた時間で、ある程度の方向性を出したい方は、どの施設様に見学に行く場合でも、事前のお電話をされてください。スムーズに話ができますので。  こさか

 

 

施設入居を考えるタイミング

2013年8月8日|スタッフブログ

以前もブログに書いたことがありますが、ケアポートのホームページにどんな言葉を検索し、見て頂いたかを確認することができます。

昨日の検索の中に、一件「いつ施設に入れるか」という言葉がありました。

推測すると、親を施設に入れるかどうか迷っていて、みんなはどんな時に施設に入れているのか、話を切り出しているのかを知りたいと思われたのではないでしょうか

「施設に入れる」という言葉が持つ“おもみ”を感じます。

 

話がそれるかもしれませんが、介護を行ううえでは、バランスが大切だと感じています。

 

介護を受ける方、介護をする方、遠方にいて介護はできないけれど心配している方等、いろいろな方とのバランスが大切です。それぞれに健康、仕事、家庭、経済状態等問題があり、変化しています。

 

それぞれがバランスをとりながら、無理なく継続できる状態をつくり上げていくことが大切だと思っています。

そのバランスが崩れた、あるいは崩れそうな時、予測される時に「施設に入れる」ことを考える必要性がうまれます。

 

施設に入ることは、ゴールでも終わりでもありません。

私たちケアポートでも、一定期間後自宅に戻られた方や、ご家族に近い施設に移られた方もいます。

 

もし「施設に入れる」ことを悩んでいる方がいたら、ちょっと難しいかもしれませんが「ちょっと聞いてみようか」くらいの感じで、電話やメールを頂けると有難いです。

そこから、いろいろとお話をしながらどうしていく事が良いかを一緒に考えていければと思っています。        こさか

 

 

荒尾市広報誌の表紙が良い!

2013年8月1日|スタッフブログ

ケアポートと直接関係ありませんが、感動しました。

 

下の写真は昨日届いた荒尾市の広報誌です。

 

野原八幡宮行われた御田植祭の様子です。

小学生と唄姫が一緒に田植えをしています。

ヨコにした写真を表紙に使うなんて、行政の広報誌では初めて見ました。

 

このセンスは素晴らしい。その時の雰囲気が感じ取れる素晴らしい表紙です。

 

きっと、担当者の方が、この雰囲気を届けるにはどうしたら良いかと考え抜いた結果ではないでしょうか。

決まった仕事をただするだけでなく、少しでも良い仕事をしよう、良い物を届けようという気持ちが伝わります。

 

私もこんな気構えで仕事しないといけないと自戒しました。    こさか

 


 
このページの先頭へ戻る