ブログ

緑ヶ丘小学校4年生の皆さんと交流会をしました!

2016年11月28日|スタッフブログ

本日、緑ヶ丘小学校4年生の生徒さん79名との交流会がありました。

小学校の総合学習の一環として毎年来ていただいており、今年で5年目になります。ありがたいことです。

小学生の皆さんは、それぞれ交流を図るために、トランプ、あやとり、カルタ、福笑い、折り紙、ビンゴ、ジェンガなどなど8班に分かれて準備をしてきていただきました。ジェンガの班では、ジェンガが倒れるたびに大きな音と悲鳴が・・・(笑)

短い時間でしたが、皆さん笑顔笑顔で楽しんでいらっしゃいました。 :lol:

最後に、全員で歌の披露がありましたが、入居者の何名かは感動で涙を流される方もいらっしゃいました。

来年もぜひお待ちしています!!



 

 

 

 

ケーキバイキングを開催しました!

2016年11月15日|スタッフブログ

 10月30日(日)に入居者の方を対象とした、ケーキバイキングを開催しました。

 当日は、体操を5分ほどして少しだけカロリーを消費。その後にスタッフが大皿に乗せたケーキを持っていき選んでいただきました。

 この日は、ハロウィンということもあり、オバケのかわいいデコレーションがあったり、どれも美味しそうです。

 ケーキは6種類もあるので、その中から3種類選ぶのにも「どれがいいかな?」と悩みながらも笑顔がたくさん見られました。

 人気があったベスト3は以下のとおりです。

  1位 おはぎ

  2位 抹茶ロール

  3位 抹茶プリン

 食べた後の入居者様の感想も「また、やってほしい」「どれも、美味しかった」などなど、うれしい言葉をたくさんいただきました(スタッフも :lol:

 どのケーキも本当に美味しかったです。作っていただいた厨房の(株)レオックさんに感謝!

 昨年度同様、今年もやれて『良かった』とスタッフも喜んでいます。

 『食事を楽しい』と思っていただくためにも、来年度もまたぜひやりたいと思っています。



 

                                                 食事委員会

認知症委員会からの活動報告

2016年11月8日|スタッフブログ

 今月のブログ担当は、認知症委員会です。

 認知症委員会では、10月25日(火)に認知症に関する勉強会を実施しました。

 講師には、白寿園デイサービスセンターの佐藤課長を講師に迎え、白寿園における認知症の方へのケアについて事例を交えながら講義をいただきました。 

 認知症には数多くの原因疾患があります。薬やケアの対処法で状態を悪化させてしまうこともあります。

 白寿園さんでは、熊本大学の認知症の専門家による鑑別診断を取り入れ、原因疾患を正しく捉え、特徴を踏まえたケアをすることにより、多くの方の認知症の症状の改善が行われたそうです。

 講義を通して、白寿園さんの介護への取組みを知り、白寿園全スタッフで認知症の方への関わりを持って、一丸となってケアされていることが分かり、とても感動を受けました。

 1時間という短い時間ではありましたが、しっかりと学ぶことができました。

 

 認知症の研修や勉強会に行くと必ず『気づき』という言葉が出てきます。

 今回の勉強会でも、『気づき』についても話があり、気づくことでケアの見直しができ統一したケアができるということを学べたかと思います。

 認知症ケアは一人ではできません。これからもケアポート全スタッフが関わりを持って取り組んでいけたらと思います。

                                                  認知症委員会

このページの先頭へ戻る