ブログ

100歳のお誕生日おめでとうございます!

2018年8月27日|日々の出来事

8月23日(木)に、ケアポート緑ヶ丘にご入居されている前川二ヱ様がめでたく、100歳のお誕生日を迎えられました。

昨年に引き続き、100歳のお誕生日を当施設で迎えられるのは、2人目となり、2年連続でお祝いをすることができました。

当日は、娘様はじめ、お孫さん、ひ孫さんも含め、ご家族様にもご参加いただきました。

始めに荒尾市役所の方から記念品の授与が行われ、次に皆でハッピーバースデーの歌を唄ったあとに、ケーキのロウソクをご本人様に消していただきたかったのですが、ピンチヒッターでひ孫さんに吹き消していただきました。

続いて、ご家族様を代表して、ひ孫さんからお祝いのメッセージをいただき、前川様もとても嬉しかったのではないかと思います。

ケアポートにご入居された皆様が、これからも益々『長生き』できますように、今後も一生懸命取り組んでいきます。


医療安全委員会からの活動報告

2018年8月9日|日々の出来事

先日、全スタッフを対象に食中毒の勉強会を行いました。

勉強会のポイント

【食中毒予防の3原則】

 ① つけない(二次感染の防止):感染拡大を阻止する。→ 手洗いや消毒を行う

 ② 増やさない(病原菌増殖防止):食品は新鮮なうちに食べる。→ 冷凍・冷蔵で保存し、早めに使い切る

 ③ やっつける(病原菌を殺す):十分な加熱処理を行う。→ 中心部を75℃以上で1分間以上加熱

また、最近、熱中症による事故が多発しているため、経口補水液の作り方についても、教えていただきました。

 ① 水1リットルに砂糖大さじ4と2分の1と食塩小さじ2分の1を加える

 ② かき混ぜる

 ③ レモン又はグレープフルーツを入れる(飲みやすさ向上、カリウム補給)

意外に簡単に作れるので、皆さんお試しください。

最後に、今回の勉強会をとおして、改めて食中毒予防の大切さを学ぶことができました。

今年は、全国のニュースでも各地で気温が高いことが報道され、食中毒注意報の発令が多発しています。

スタッフ一人ひとりが高い意識を持ち、学んだことが活かせるように取り組んでいきます。

「食中毒予防 画像」の画像検索結果
このページの先頭へ戻る