ブログ

接遇委員会からの活動報告

2019年10月25日|スタッフブログ

当委員会では、「入居者様・利用者様、スタッフと円滑なコミュニケーションを図るために自分の接遇態度を振り返る」を目的にチェックシートを作成し、年2回の個人チェックを実施しておりまして、8月に前期のチェックを行いました。(詳細はコチラ

集計の結果、

4.馴れ馴れしい言葉や態度をとらず、敬語で丁寧な対応ができている

6.忙しいという顔、態度をしていない

8.私語は慎み、他のスタッフから聞こえる時は注意をしている

の項目で半数以上が「時々できている」又は「いいえ」という結果になりました。

この結果を踏まえ、後期はできている項目は維持継続し、できていない項目の改善を目指していきます。

9月には介護従事者に対する接遇の勉強会を行いました。

一般接遇の基礎から介護従事者に求められる接遇まで学び、入居者様、利用者様、ご家族様がより安心できるサービスの提供に努めていきます。

12月には入居者様、利用者様、ご家族様に接遇アンケートを実施する予定ですので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 
このページの先頭へ戻る