ブログ

医療安全委員会からの活動報告

2020年1月20日|スタッフブログ

医療安全委員会では毎月1回、転倒や内服ミス、離設行為などのヒヤリハッと・事故報告書の分析を行っています。

今年度は、入居者様の離設行為が上半期は発生していましたが、施設内のセキュリティの強化と各事業所が連携・協力することで、大幅に発生率を下げることができました。

入居者様には、ケアポート緑ヶ丘での生活にストレスを感じることが少なくなるようにご家族様の協力や安心できるような言葉掛けを行うことで、認知面の進行なく対応できたと思っています。

内服ミスに関しては、昨年度に比べ発生率は下がっています。ルールの徹底と自己分析を継続して行っていきたいと考えています。

今年度は、居室での転倒が多くありました。対応としまして介護用具の見直しや、離床介助での見守りと声かけなどを行いました。また、ご家族様へ状態の報告をさせていただき、要望などをお伺いしています。

今後も入居者様が少しでも安全に生活がおくれるように委員会での分析と、事業所への助言・指導を行い、次回の報告では「転倒の発生が減りました!」と言えるように委員会メンバーで協力し頑張っていきます。

                                                   医療安全委員会
このページの先頭へ戻る