ブログ

ケアポート緑ヶ丘の求人情報

2018年12月1日|求人情報

 現在、ケアポート緑ヶ丘では、下記の職種を求人しています。ぜひご応募ください。

 ケアポート緑ヶ丘は、有給休暇の取得促進、残業ゼロ運動など働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

 まずは、お電話かメールでご相談ください。

*****************************************

〇有料老人ホーム

 介護職(正職員) 1名

 ・業務内容:有料老人ホームにおける介護業務

 ・必要な資格:介護職員初任者研修又は介護福祉士

 ・基本給:134,300円~163,600円(経験年数により加算)

 ・職務手当:10,000円~11,000円

 ・調整手当:6,590円~7,810円

 ・夜勤手当:8,000円/回

 ・当直手当:4,000円/回

 ・通勤手当:実費(上限なし)

 ・住宅手当:3,000円~

 ・家族手当:1,000円~

 ・勤務時間:

    日勤  7:50~16:50

        8:00~17:00

       10:00~19:00

       11:00~20:00

       12:00~21:00

    夜勤 17:00~ 9:00

    当直 21:00~ 5:00

 ・休日:年間111日(4週9休程度/月)

 ・昇給:2,000円~3,000円 

 ・賞与:年3回4.3月分(前年度実績)

  ※ 各種保険がつきます。

 

*****************************************

 求人に関するお問い合わせは下記まで。

お問合せ:寺本(0968-65-5111)

認知症委員会からの活動報告

2018年11月20日|スタッフブログ

今月のブログ担当は、認知症委員会です。

前回2月のブログでの報告に引き続き、今回4月から10月までの間の取組みについて紹介させていただきます。

【入居者A様の施設での生活上の課題】

〇 食事量の低下:食事を自ら進んで摂取されない

〇 排泄:尿意・便意がなくなってきている

〇 ADLと意欲の低下:車椅子での生活による筋力低下、周囲への関心が無くなっている

【対応策】

〇 食事量の低下

 主食を残された時は、ふりかけを使用し食べていただくことにしていたが、偏りがあり、おかずの食べ残しが見られたため、ワンプレート式(丼の上におかずをのせる)で試みてみると、拒否なく食べていただき、当初に比べ食事量が飛躍的に上がったと思われる。

〇 排泄

 ご本人様からの訴えがまばらで、尿意・便意がはっきりとしなかったため、定時にトイレ誘導を行い対応するも、毎回パットが汚染しているため、排泄チェック表を活用し排泄リズムを把握。その結果、2~3時間ごとのトイレ誘導だとパット内の汚染が見られなかったため、現在も定時のトイレ誘導を行っている。また、4月は座薬を使用していたが、夏場以降はトイレ誘導時に排便されることが多く現在では使用することが少なくなった。

 尿意・便意の訴え自体は、ほほない状況ではあるが、本人様にとって負担の少ない形で排泄ケアが出来ていると思われる。

〇 ADLと意欲の低下

 筋力の低下から意欲の低下、さらに周囲への無関心へ繋がっているのではないかと考え、まずは意欲を引き出せるようにヘルパーの利用時間に一緒に家事活動に参加いただいたり、歌を一緒に唄ったりすることを行った。

 また、筋力の維持・向上のため、生活リハビリとして、デイケアホールや洗濯場への車椅子移動を自走で行っていただくことにした。時間はかかるものの、疲労感の訴えや拒否は見られないため、現在も普段のリハビリと家事活動を含めた日常での生活リハビリに取り組み、ADLの維持及び意欲の低下に努めている。

 最近では、以前にあまり感じなかった笑顔が多く見受けられるように思います。

 

 以上の対応状況については、10/30の勉強会で発表を行うとともに、グループワークで意見交換を行いました。各部署、多職種のスタッフで意見を交えることでケアの幅が広がっていったのではないかと思います。

 これからも、入居者様一人ひとりが充実した生活を送られるようサポートに努めて頑張っていきたいと思います。

小学生の皆さんとの交流会

2018年11月7日|スタッフブログ

緑ヶ丘小学校4年生の皆さんが10月の見学に続き、また来ていただきました。

今回は、デイケアご利用の入居者・利用者の皆さんとの交流を図っていただくことが目的です。

まず初めに歌の披露がありました。翌日に合唱コンクールがあるとのことで、夏場から練習した成果を存分に発揮していただき、見事なハーモニーに感動して涙を流される方もチラホラいらっしゃいました。

続いて、小学生の皆さんが考えてきたゲームなどで交流会が始まりました。

それぞれ18班に分かれて、折り紙、カルタ、魚釣り、ダーツ、輪投げ、ビンゴなど、全て手作りでたくさん用意いただき、皆さん童心に帰って楽しんでいらっしゃいました。

ゲームの景品としてメダルや賞状も用意していただき、皆さんとても喜んでいらっしゃいました。

来年もぜひお待ちしています!!

緑ヶ丘小学校から施設見学にいらっしゃいました

2018年10月15日|スタッフブログ

毎年恒例となりました、緑ヶ丘小学校4年生の皆さんに施設を見学いただきました。

まず初めに施設の概要を説明した後、居室において介護ベッドの仕組みの説明やナースコールの使用体験をしていただきました。

次にリフト車への乗降体験。車椅子に乗る人、リフト車へ乗せる人、リフト車から降ろす人それぞれの役割を各クラスから3人の方々に体験してもらいました。

11月には交流会でまた来てくれるそうです。楽しみにお待ちしています!

敬老会を開催しました

2018年9月18日|スタッフブログ

9月12日(水)平成30年度ケアポート緑ヶ丘の敬老会が開催されました。

今年も昨年度同様95歳以上の方のお祝いをさせていただき、昨年より4名多い11名の方が表彰されました。昨年は全員女性でしたが、今年は男性も3名いらっしゃいまして、賞状と写真立てをお渡ししました。

表彰に先立ち、歌のボランティアを昨年に引き続き片山様達に来ていただき、昭和歌謡から同様まで幅広い歌をみんなで一緒に唄い、また、ピアノの他にクラリネットとフルートの生演奏をしていただきました。皆さんご存知の曲も多く楽しんでいただくことができたと思います。

今年、ケアポート緑ヶ丘では、入居者様のうち90歳以上となられる方が40名中29名で実に7割以上となりました。今後も皆様の健康とさらなるご長寿をお祈りいたします。

100歳のお誕生日おめでとうございます!

2018年8月27日|日々の出来事

8月23日(木)に、ケアポート緑ヶ丘にご入居されている前川二ヱ様がめでたく、100歳のお誕生日を迎えられました。

昨年に引き続き、100歳のお誕生日を当施設で迎えられるのは、2人目となり、2年連続でお祝いをすることができました。

当日は、娘様はじめ、お孫さん、ひ孫さんも含め、ご家族様にもご参加いただきました。

始めに荒尾市役所の方から記念品の授与が行われ、次に皆でハッピーバースデーの歌を唄ったあとに、ケーキのロウソクをご本人様に消していただきたかったのですが、ピンチヒッターでひ孫さんに吹き消していただきました。

続いて、ご家族様を代表して、ひ孫さんからお祝いのメッセージをいただき、前川様もとても嬉しかったのではないかと思います。

ケアポートにご入居された皆様が、これからも益々『長生き』できますように、今後も一生懸命取り組んでいきます。


医療安全委員会からの活動報告

2018年8月9日|日々の出来事

先日、全スタッフを対象に食中毒の勉強会を行いました。

勉強会のポイント

【食中毒予防の3原則】

 ① つけない(二次感染の防止):感染拡大を阻止する。→ 手洗いや消毒を行う

 ② 増やさない(病原菌増殖防止):食品は新鮮なうちに食べる。→ 冷凍・冷蔵で保存し、早めに使い切る

 ③ やっつける(病原菌を殺す):十分な加熱処理を行う。→ 中心部を75℃以上で1分間以上加熱

また、最近、熱中症による事故が多発しているため、経口補水液の作り方についても、教えていただきました。

 ① 水1リットルに砂糖大さじ4と2分の1と食塩小さじ2分の1を加える

 ② かき混ぜる

 ③ レモン又はグレープフルーツを入れる(飲みやすさ向上、カリウム補給)

意外に簡単に作れるので、皆さんお試しください。

最後に、今回の勉強会をとおして、改めて食中毒予防の大切さを学ぶことができました。

今年は、全国のニュースでも各地で気温が高いことが報道され、食中毒注意報の発令が多発しています。

スタッフ一人ひとりが高い意識を持ち、学んだことが活かせるように取り組んでいきます。

「食中毒予防 画像」の画像検索結果

夏祭りが開催されました。

2018年7月17日|スタッフブログ

今回のブログは地域づくり委員会が担当です。

ケアポート緑ヶ丘のある岱洋西区では、地域住民の有志でグリーンヒルズ活性化委員会という自主組織を設立され地域の親睦、交流の機会を通し、地域の活性化を目的に活動されています。

7月15日(日)に活動の一つである『岱洋西区夏祭り2018』を今年もケアポートの職員駐車場を開放して、行政協力員の方をはじめ沢山の地域住民の方がスタッフとして準備をされ、開催されました。

今回は向陽台、青葉区の住民の方にも参加を呼びかけられ、200名を超える方が参加されました。

今年で4回目の夏祭りのイベントでは、小さい子供たちはヤクルト、小学生以上はラムネ、大人はビールの早飲み競争、他にもスイカ割りなど子供から大人まで参加されていました。

猛暑の中ではありましたが、楽しいひと時を皆さんそれぞれに楽しまれていました。

ケアポ-ト緑ヶ丘の職員、地域づくり委員も祭りに参加させていただき、楽しいひと時を過ごす事ができました。

出店はフランクフルト、カキ氷、各種飲み物などあり、あつあつ亭さんなどの出店ブースもあり、この日もとても暑く、地域の皆さんも汗だくになりながら一生懸命販売をされていました。

最後はグリーンランドの花火大会。真正面に見える大迫力の花火はとてもきれいでした。入居者の方は、お部屋から眺められる方やご家族と一緒に会場から見られる方、職員と一緒に楽しまれる方など様々に楽しまれていました。

「今年も皆さんで花火を楽しむことができとてもうれしい。昨年、1年間元気に過ごして来年も花火を一緒にみると約束して守れたね」と花火を見ながら笑顔で話された入居者様に職員もみなさんと花火を見る事ができとても嬉しい出来事でした。

今後も「地域に信頼されるケアポート。繋がるケアポート。」を目標に様々な活動に参加していきたいと思います。

消防訓練を実施しました。

2018年5月24日|スタッフブログ

本日、消防署立ち合いの下、日中想定の消防訓練を実施しました。

避難開始の放送を合図に、入居者とデイケア利用のみなさんを、それぞれ職員が避難誘導します。

入居者の方で歩行が困難な方はベッドのままで、職員数名で防火区画まで避難します。

全員が避難終了し、全員の無事の確認の報告が終わるまで、4分32秒!

通常、消防車が到着するのに平均で約4分ということですので、まずまずの時間ではなかったかと思います。

次回は、11月ぐらいに夜間想定の消防訓練を行います。今後も万が一に備え、緊張感を持って取り組んで参ります。

荒尾市出前講座「意外に身近な消費者トラブル」の開催

2018年4月15日|日々の出来事

向陽台区の総会が4/15(日)に当施設のデイケアホールで開催されたのですが、総会の後に荒尾市の出前講座で「意外に身近な消費者トラブル」(38名出席)について、荒尾市消費者センターの職員の方から説明がありました。実際にあった事例を基にした説明だったので、皆さん興味津々の様子で聞き入っていらっしゃいました。

このページの先頭へ戻る