ブログ

接遇委員会からの活動報告

2017年2月7日|スタッフブログ

接遇委員会では、年4回テーマを決めて標語を掲示しています。

平成29年1月~3月のテーマは、「より良い人間関係をつくるために」です。

全スタッフを対象に募集を行い、今回選ばれた作品は、

”みんな持ってる自分色 みんなに広がれ やさしい心”

色々な優しさがケアポートいっぱいに広がるといいな~と思います。

 

今年度も残りわずかとなりました・・・

やり残したことはありませんか?今年度の目標の反省、評価を行い新たな目標の準備をしていきましょう!

 

介護職のための接遇・マナーガイドブックから・・・

『接遇の五原則』

① あいさつ

② 身だしなみ

③ 態度

④ 表情

⑤ ことば遣い

の中から「あいさつ」に少し触れたいと思います。

・あいさつは、お互いの存在を認める行為であること。

・相手に心を開いたあいさつは、相手の心を癒します。

・逆に、あいさつをしない行為は相手にどんな印象を与えるでしょうか?

・それは、漢字で表せば「相殺」と書いて「あいさつ」。

・あいさつをしない行為は、相手の存在を否定することになります。

・あいさつは、仕事の入り口と出口です。『おはようございます』で始まり『お疲れ様でした』で終わります。きちんと入口から入り、出口から出ましょう。

仕事の基本です。  とあります。

 

毎日、気持ちの良いあいさつで始まり、気持ちの良いあいさつで終わりたいと思います。

                                                 接遇委員会

このページの先頭へ戻る